【会津東山温泉 向瀧】公式HP 今日のひとりごとBack Number〜体力の限り、毎日更新し続けます。

向瀧看板
向瀧 おもてなし

福島 会津東山温泉向瀧 優先予約予約状況


マイナビ2019
マイナビ2020
友だち追加


Google
 サイト内
 天気情報
 地図情報
 交通情報

向瀧のひとりごと Back Number

今日のひとりごと BackNumber・・・1998/11/01〜1998/11/30

日付 時間 天候 気温 路面
98.11.30 09:37 晴れ 4度 ドライ
おはようございます。昨日に続いていいお天気ですが、冷え込んでおります。このページも、とうとう丸二年たってしまいました。明日から、また新たな気持ちで、ひとりごと、してみますのでよろしくお願いいたします。
98.11.29 10:28 晴れ 7度 ドライ
おはようございます。冬のカラッとしたいいお天気の朝です。部屋の中に入る太陽光線がずいぶんと斜めになり、「あ〜もう少しで、太陽が南回帰線につく頃か?」と考えさせられます。玄関前のケヤキの木は、葉がすべてなくなりました。
98.11.28 09:51 曇り 10度 ウエット
おはようございます。今朝は、昨日にくらべると暖かく、7時頃ざぁーざぁーと音を立てて雨が降っていましたが、今はやんで曇っています。葉っぱがほとんど落ちてきて、柿の実が、目立つようになりました。
98.11.27 09:45 曇り 4度 ドライ
おはようございます。今朝は昨日にくらべると、グッと寒く感じられます。風はなさそうですが、日がでる様子もありません。今日一日はこんな状況で、変わりそうもありません。
98.11.26 09:30 曇り 6度 ドライ
おはようございます。気がつけばもう11月下旬、そういえば2年前の今頃、本気で最終チェックをしていたのがこのページです。もう2年前のことなんですね。あっという間に2年間連続更新、続いてしまいました。毎日カウンターの数字を見ると、感謝感謝で、このままずっと更新連続いたします。これからもよろしくお願いいたします。
98.11.25 10:35 曇り 6度 ドライ
おはようございます。昨日より、グッと寒めの朝で、一日曇りそうです。玄関前のケヤキの木は、ずいぶんと葉っぱがマダラになってきて、骨だけの木の向こうには、冬が見え隠れしてきました。
98.11.24 10:08 曇り 8度 ドライ
おはようございます。今日は比較的暖かく感じる朝です。北海道をはじめ、秋田や青森では積雪があるようですが、ここはまだ、からからです。私もまだノーマルタイヤで、ぶんぶんしています。路肩の濡れた葉っぱは、結構滑ります。気をつけて!
98.11.23 10:05 晴れ 3度 ウエット
おはようございます。昨日の夜は、8時過ぎぐらいからチラホラと雪が舞いはじめ、中庭の真っ赤なもみじと、チラホラがいい感じでした。しかし道路などは、まったく積もっておりません。ノーマルタイヤでOKです。朝、霧がかかっていましたが、晴れてきました。
98.11.22 10:06 晴れ 4度 ドライ
おはようございます。お日様が昇り、朝日に照らされたもみじの葉っぱと、遠くの山に積もった雪が、何とも言えない色合いを見せてくれています。道路は、乾いた状況で、雪はありませんが、路肩に積もった葉っぱは、結構滑ります。ご注意下さい!
98.11.21 09:03 晴れ 3度 ウエット
おはようございます。今日も、盆地の周りの山々が白くなっています。お天気はパッと晴れ上がって、少し暖かくなってきそうです。玄関のストーブが、暖かそうに赤くなって、自然とそばに寄ってしまいます。
98.11.20 09:47 晴れ 4度 ウエット
おはようございます。昨日に引き続き、寒い朝です。テレビを見ると北海道や秋田では、すごく積もっているようですね。会津盆地内はまだまだノーマルタイヤでOKです。でも、山の道路は気をつけて。背炙山が白く見えてきました。
98.11.19 08:01 みぞれ 3度 ウエット
おはようございます。初雪です。昨日の雨にくらべてまた寒くなりました。すぐそばの背炙山の山頂が真っ白になっています。庭の紅葉した葉っぱに、真っ白い雪がかかっていて、秋と冬が、目の前で交差しています。
98.11.18 09:07 5度 ウエット
おはようございます。突然寒い朝です。一雨ごとに寒くなる季節そのものです。天気図を見ると西高東低の完璧冬型ですので、明日も寒そうです。会津へお出かけの際は、一枚脱ぎ着の出来るものをお持ち下さい。
98.11.17 09:59 曇り 13度 ドライ
おはようございます。暖かめの朝です。中庭のもみじがちょうどいい色あいを見せてくれています。瓦屋根をバックに、黄色や赤のもみじが映えて、秋景色をしてくれています。会津の秋、いい頃です。
98.11.16 08:50 晴れ 10度 ドライ
おはようございます。今朝も暖かめの朝です。市内は、紅葉がきれいな色合いを見せてきました。やっぱり例年より10日ぐらい遅めです。玄関前のケヤキの葉っぱは、まだ頑張ってついています。これが全部落ちると冬です。
98.11.15 07:41 晴れ 8度 ドライ
おはようございます。昨日の朝よりは暖かめで、今はちょっとガスって山並みが見えませんが、これからパッと晴れ上がる予定です。遠くに見える飯豊連峰は、ここのところの冷え込みで、真っ白になってきました。
98.11.14 09:44 晴れ 9度 ドライ
おはようございます。いいお天気になってきました。昨日会津若松では、初霜が降りたようで、日に日に冬の便りが届いてきます。今日は、玄関にストーブを出しました。「冬将軍、いつでも来い!状態」です。
98.11.13 10:06 晴れ 12度 ドライ
おはようございます。寒い朝でしたが、だんだん日がさしてきて、気温が上がってきました。磐梯山はかなり白い部分が増えていますので、ゴールドラインやスカイラインといった「磐梯有料道路」は、注意が必要でしょう。
98.11.12 10:11 曇り 7度 ドライ
おはようございます。今日は、寒い!ときどき吹く風も、冬の香がしています。昨日はいいお天気で、磐梯山も市内からくっきりでしたが、山頂はうっすら白い雪化粧をしていました。今日の山頂は、見えません。
98.11.11 09:52 晴れ 13度 ドライ
おはようございます。昨日と比較してしまうと、あたたかな朝で、季節が行ったり来たりしているようです。紅葉した木に朝日が当たり、綺麗な色合いを見せています。これから中庭の撮影をしてみたいと思います。
98.11.10 10:15 曇り 8度 ドライ
おはようございます。今日は、朝から玄関のガラス戸をはめました。今完了しましたが、冬の玄関が出来上がり、何となく、風が冷たく感じます。市内の紅葉は、今が綺麗です。
98.11.09 08:02 晴れ 7度 ドライ
おはようございます。朝靄のかかった秋らしい朝です。これから9時頃になると、パッと晴れ上がりそうです。気温もそれなりに下がってきました。東山温泉の入口にある会津武家屋敷の桜の木が、真っ赤です。
98.11.08 08:57 曇り 10度 ウエット
おはようございます。明け方に少し雨が降ったようですが、今は雨が上がっています。もみじ狩りのドライブにお出かけになる皆さんが多いかと思いますが、濡れた葉っぱは、滑りやすいので、気をつけて!
98.11.07 10:01 曇り 12度 ドライ
おはようございます。昨日は寒い1日でしたが、福島県内でも、吾妻山と飯豊山で、とうとう初冠雪を記録しました。どちらも、平年例年より2週間から4週間遅い冬の到来のようです。会津盆地は、来週終わり頃まで紅葉のピークになりそうです。
98.11.06 09:27 晴れ 11度 ドライ
おはようございます。昨日と同じようないいお天気ですが、風は止まりました。日がさして、これからあたたかくなってきそうです。たぶん、お泊まりいただいた、「Kさんのおこない」がよかったお陰でしょう。ありがとうございました。
98.11.05 09:35 晴れ 11度 ドライ
おはようございます。パッと晴れたいいお天気ですが、ちょっと木枯らしが吹きだしたようです。やっぱり時期が来ると変わるものですね。今年は約10日ぐらい遅れ気味で地球が自転しているのでしょうか。会津盆地の紅葉は、来週が良さそうです。
98.11.04 09:21 曇り 8度 ドライ
おはようございます。朝靄がかかって、秋らしい朝です。これからパッと晴れ上がって欲しいものです。今日から庭の冬支度の作業に入ります。冬の間、雪の重みから木々を守ってくれる、大事な作業なのです。
98.11.03 09:36 曇り 13度 ウエット
おはようございます。明け方少し雨が降ったので、路面は濡れています。玄関前では、山から落ち葉がちらほらちらほらと舞い降りて来ています。今年の秋は、待たせるだけ待たせて、急いでいってしまうのでしょうか?もう少しとどまって欲しいものです。
98.11.02 09:16 晴れ 9度 ドライ
おはようございます。ちょっと秋らしく冷え込みました。このあたりも、落ち葉が道路に溜まりはじめ、落ち葉を掃き集めている光景を見ることができます。ここの玄関も、来週、ガラスの扉をはめて、「冬支度」をはじめます。
98.11.01 10:22 曇り 13度 ドライ
おはようございます。とうとう11月に入ってしまいました。今日からバックは「身不知柿(みしらずがき)」です。室町時代藩主が、将軍様に柿を届けたところ、「未だ知らぬ美味しい柿だ」といわれたことから付いた名前だそうです。由来説はいろいろありますが、これが一番正しいようです。

▲ページの先頭へ